ホーム>スタッフブログ>その他

その他

コブラ諏訪引退のお知らせ

202291175752.JPG
ジム初タイトル2015年バンコクにてWBCアジアシルバータイトルを獲得

 
関係者各位
 
本日8月31日付けで当ジム所属、コブラ諏訪(諏訪雅幸)より正式に引退届を受理致しました。

2003年7月にプロデビューしたコブラ諏訪はピューマ渡久地ボクシングジム初のプロボクサーであり、ジムに初のタイトルをもたらした立役者でもありました。また今は亡き俳優の高倉健さんや外交評論家の岡本行夫さんには直接ボクシングを見ていただいた貴重な経験の持ち主でした。

 
2020年のコロナ禍では、地球の裏側ドミニカ共和国にてルイスアビナデル新大統領と面会し日本ドミニカ共和国友好親善試合では日本人初のUBOカリブミドル級タイトルを獲得した勝利がコブラ諏訪の最後の花道となりました。19年間もの長い現役生活の中で培ったコブラ諏訪の現役生活は海外遠征を含む大変彩豊かなものとなりました。
それも全ては励まし、支えてくださる方々のお陰で、コブラ諏訪の真摯な努力の姿勢が怪我なく引退できた理由なのかもしれません。
 
今後は(一財)日本クライオ療法推進協会の理事として日本の頑張るアスリートたちへ最新冷却リカバリーの認知拡大に努めて参ります。
 
19年もの長い間、応援いただきました関係者、そして皆さまへ引き続きコブラ諏訪をあたたかく見守っていただけますと幸いです。
 
本当にありがとうございました。
 
ピューマ渡久地ボクシングジム
名誉会長 渡久地隆人
会長 渡久地聡美
 
 
20229117597.JPG

元外交官、故人岡本行夫氏と勝利のあとの控室で。生前は、公私共に可愛がっていただきました。

20229118159.JPG

後楽園ホールで最後のファイトとなった
試合直前

20229118358.JPG

2010年東宝系全国公開された映画ボックス依頼の交流で試合のリングサイドで応援いただきました。

 

 

 

 

ドミニカ共和国大使館への報告

2021419151023.JPG

 

昨年末ドミニカ共和国で行われた日本ドミニカ共和国友好親善試合のご報告と
今後のボクシング関連の発展への協力、展望について話し合いをいたしました。

写真中央

駐日ドミニカ共和国大使館 特命全権大使 高田ロバート氏

当ジムから、渡久地会長、コブラ諏訪、デスティノジャパン、MGRの小原 が参加しました。



 

年末年始の営業のお知らせ

本年も残すところあとわずかとなりました。
皆様におきましては格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
年末年始の営業に関しまして、下記の通りお知らせいたします。

年内最終
2020年12月27日 (日)13:00-18:00

年始開始
2021年1月5日(火)12:00- 通常営業

19日(土)と20日(日)の営業自粛について

12月はコロナ予防対策の一貫として営業時間変更にご理解とご協力を賜り誠に有り難うございます。

 
昨日と一昨日、19日(土)と20日(日)の営業自粛につきまして、ご説明させて頂きます。
 
17日(木)の夕方に発表された東京都内のコロナ感染者数が882人と急激に増えた事を受けて、皆様の健康と安全を守る予防対策として急遽、営業自粛(ジム閉館)とさせて頂いた次第です。
 
コロナ禍の影響で不安定な社会情勢の中、営業時間の変更等につきましてはHPの他にフェイスブックhttps://m.facebook.com/PumaToguchiGym/
もございますのでご活用下さいますと幸いです。
 
現在、予防対策として、ジム内の換気や消毒作業をはじめ、新規練習生や見学の方もお断りして、入会なさってる練習生の皆様のみの営業としております。
 
これからも、ピューマ渡久地ジムの練習生の皆さんが誰ひとり、コロナウイルスに感染しないよう予防対策に従事してまいります。
 
あわせて、HPやフェイスブックでのご報告もタイムリーに告知が出来るようシステム向上に努めます。
 
ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 
ピューマ渡久地ボクシングジム

会長 渡久地聡美